ご利用の事例

マーケティング業の流れ

車椅子ですが、広告代理店と同じ業務をしています。
インターネット広告を取り扱う仕事です。
パソコンの使い方、オンラインで広告を出す方法について学び、仕事として取り組んでいます。

パソコンの使い方を修得

インターネット広告について講習を受ける

現代の広告代理店としてオンラインの広告業を担う

広告の効果を測定したり、お客さんにフィードバックのレポートを提出する

広告の文章を作成したり、デザインを作成する

地域の会社などから広告を掲載する依頼を受けて契約締結する