様々な就労のカタチ

マーケティング部門


例:現在の広告代理店業

インターネット広告のGoogleアドワーYahooリスティング広告というオンライン広告を管理する仕事です。現代の広告代理店のような職種です。パソコンを使って、クラウドファンディングサイトの管理やオンライン広告の出稿や管理をします。
障がい者の方達が夢を叶えるための資金を集めるプロジェクトを支援するので、日本中の障がい者の方々と関わりをもち、サポートをする大変やりがいのあるお仕事が中心になります。

ヘルスケア部門


例:運動指導の補助

保護者の方の「日常的に運動ができる場所をつくってもらいたい!」という障がいのお子さんをもつ保護者様の声からスタートした仕事です。スポーツクラブに通うことが難しくても、運動ができる場所が欲しいという要望がたくさんありました。 この仕事では、高齢者の方に健康体操を提供したり、保育園で運動遊びを実施する際の補助を行います。仕事で運動指導に携わることで、自分の運動にもなります。楽しいレクリエーションが中心になので、できなくて咎められることはありません。参加者と打ち解け合い、仕事をしていることさえ忘れてしまう方もいます。ラムを実施する際、道具を配る、車椅子の方が落としたボールを拾ってあげる、見本を実施する補助員として活躍してもらいます。指導にいくと、「ありがとう」 障がい者の方達が夢を叶えるための資金を集めるプロジェクトを支援するので、日本中の障がい者の方々と関わりをもち、サポートをする大変やりがいのあるお仕事が中心になります。

環境整備部門


例:地域の清掃・美化

地域の企業などにスポンサーになっていただき、その企業の名前の入ったユニフォームを着用して、地域の環境美化を行う仕事です。ノルマや期限が無いので、作業をする利用者への負担が大きくありません。地域の住民と触れ合いながら、その地域の環境を美化することで、愛着もわいてきます。この活動によって、地域住民、地域企業など、様々な方が笑顔になる素晴らしい仕事です。自分の体力や体調に合わせて実施するので、無理なく継続的に行うことができるでしょう。
1人暮らしの高齢者のご自宅の掃除なども行います。 また、地元の企業と連携して、様々な活動を通し地域貢献をします。 危険な場所での作業ではなく、安全が確保できる場所で当社の職員とともに少人数で活動をします。地域の住民の方々に私たちの活動を知ってもらい、障がい者への理解を深め、感謝されるやりがいのある仕事です。

グラフィック部門


例:LINEスタンプの販売

絵やイラストを描くことが好きな方は大勢います。しかし、それを仕事にできる障がい者はごく一部の方です。私たちの施設では、タブレットで絵を描きLINEのスタンプにして販売をしていきます。絵やイラストは上手でなくてもオリジナリティがあるものであれば売れていきます。 その他にも、カメラで撮影した季節の花や景色の写真に、詩を書く作品づくりをします。障がいを持つからこそ、人とは違う想いを詩にすることでオリジナルのフォトグラフィック作品ができます。 今までとは違った販売方法で、一人一人の感性やスキルを販売していく仕事です。
オリジナルスタンプ制作を受注して世界に一つだけのスタンプを制作、販売することができるので夢が広がります。

モデル部門


例:写真素材の販売

障がい者のモデル事務所に! 「綺麗な洋服を着たい。」「カッコイイ車椅子に乗りたい。」など、障がいがあっても、誰かに見てもらいたいという想いを仕事にするため、私たちは障がい者のモデル事務所のような、写真素材の販売を行います。

リフレクソロジー部門


例:ヘッドマッサージ

企業に出向いて日々のストレスを軽減させるために、ストレッチ、ヘッドマッサージのサポートを行う業務です。就労支援事業所の近くにある店舗でのお手伝いも行います。ストレス社会と言われている現代において、心と体をメンテナンスする仕事が注目されています。私たちの事業所では、地元の企業に出向いて、心と体のメンテナンスを行っています。特に、ヘッドマッサージは水もシャンプーなどの薬品も使わないので、どこでも手軽に行える手技として注目されています。事業所で手技のトレーニングをしながら、現場でのアシスタントをしていきます。独立して店舗を持てるほどの技術を習得してもらうことを目標に取り組んでいきます。資格を取得すれば、仕事として独立することも可能です。少しずつ練習を積んで、資格をとれるように一緒に頑張っていきましょう。